ハーブと犬とハンドメイド

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

子ぎつねへレン

http://www.helen-movie.jp/

今日は「子ぎつねへレン」を鑑賞しました。
原作は、武田津実先生の「子ぎつねへレンがのこしたもの」です。
私の場合、原作がノンフィクションの場合は原作を読んで映画は見ないということが多いのです。
やっぱり映画にしちゃうと、原作が壊れちゃうというか、落胆させられることが多いので・・・・。
でも今回は子供が見たかったということもあり、原作を読まずに見てしまいました。
見終わった後の子供の反応は・・・・。
いつもなら、必ず真似っこをするのに今回はしません。
夢もメッセージ性もある映画ではあるけれど、果たしてそれが子供に伝わるだろうかという思いが残りました。
映画の設定がリアルさに欠けている気がするし、時間の枠がある映画では表現し切れなかったかなと感じます。
期待していた分、よけいにそう感じてしまったのかもしれません。

今度は原作を子供と一緒に読んでみようと思います。



スポンサーサイト

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。